ブログ

夏本番!!男の頭皮を守るケア方法。男性の夏の頭皮ケア方法

ヘアケアと共に、頭皮ケアもしっかり考えていかなければなりません。女性が髪のダメージを気にして、日頃からヘアケアをするように、男だって早い段階から意識して頭皮ケアをしていかなければ!

「今」をどれだけ気にしてケアしているかで、5年後10年後の『毛量』を保っていられるかが決まるのです!!

なぜ夏になると頭皮ケアが叫ばれるのか?

 

1番の要因はやはり、紫外線量の増加です。
1年のうち7月、8月がUV量のピークとなります。
そんな中、頭皮は顔や身体の肌よりも、紫外線を浴びる量が2倍も多い!!

意外とこの事実を知らずに過ごしている方も多いのでは??
頭皮が日焼けをすると、髪にとってはデメリットしかありません。

頭皮が日焼けをすることによって、正常な肌のターンオーバーが乱れます。

日焼け直後は頭皮が炎症を起こし、それを修復しようと過度にターンオーバーが早まり角質細胞が次々と作られてしまいます。

炎症が落ち着いた後もターンオーバーの乱れは戻りません。日焼けでダメージを受けた頭皮は乾燥状態にあるため、代謝が悪く正常に髪の毛を生やす機能が損なわれています。

また古い角質や、剥がれた皮がフケや、汚れとなり、毛穴につまってしまう。
これでは、髪が健康に生えてくることができる環境とはいえません。

紫外線以外にも、特に男性が薄毛になりやすいのには原因があります!

ストレス

男が薄毛になる原因として有名なのが、ストレスです。
過度なストレスは自律神経を乱し、血行不良を起こします。

同じく交感神経も働き、筋肉、血管までも収縮してしまいます。
髪の毛というのは皮膚付属器官であり、身体の臓器と同様で血液によってその栄養が運ばれてきます。

緊張や血行不良で、循環が悪くなると当然発毛や育毛に影響が出てきてしまいます!

食生活

朝の食事を抜き、お昼にコンビニ飯やファストフードで済ませ、夜は居酒屋で暴飲暴食になっていませんか??脂質、炭水化物の摂取が多く偏った食事を続けてしまうと、血液中の脂肪分が増えてしまって、ドロドロの血液になり身体の各所を栄養を上手く運べなくなってしまいます。

さらに、頭皮の皮脂が増え毛穴を塞ぎ、ハリコシのない弱々しい髪の毛しか生えてこなくなります。

生活習慣

頭皮トラブルの原因として、睡眠不足これも大きな要因として上げられます。
寝る時間が定まらずバラバラで、遅くまで起きている。そういった生活を続けると、体のホルモンバランスが崩れ髪の成長に悪影響を及ぼします。

喫煙

喫煙は男の薄毛に繋がる。というのは喫煙者であれば1度は耳にしたことがあるかも。

そもそも、なぜ喫煙が薄毛に繋がるのかというと、それはタバコに含まれる有害物質による血行不良が、1番の原因とされています。タバコの成分であるニコチンが体内に吸収されると、自律神経を刺激→血管が収縮→血圧の上昇。

この血管の収縮というのは、元に戻るまで時間ぎかかります。血圧が上下すると血液はスムーズに流れず、血行不良となり身体の隅々まで栄養が行き渡らなくなります。

それが繰り返されることで、本来ハリコシがある髪も、細く弱々しくなり、すぐに抜けてしまったり切れてしまい、結果として薄毛となってしまいます。

他にもニコチンには体内のビタミンを破壊する作用があります。ビタミンCには栄養の吸収を促進する働きが、ビタミンEには血行を正常に保つ効果があります。

これらの効果を持つビタミンが破壊されてしまうと、毛髪に必要や酸素や栄養が行き渡らなくなり、これによっても薄毛に繋がってしまいます。

喫煙をされていて、薄毛を気にされる方は身体の健康の為にも、禁煙出来るように頑張りましょう!!

『美容室アリーヴォ』では、この夏オススメのメニューとしてメンズ限定ヘッドスパのキャンペーン割引をやっております。通常¥3,780が¥2,900でご利用頂けますので、この機会にぜひ一度お試し下さい!!