ブログ

ドライヤーで乾かした方がいいの?メリット・デメリット

前回のブログの自然乾燥のメリット・デメリットからの続きになりますが、今回はドライヤーについて解説します。

ドライヤ―のメリットについて

静電気、摩擦などのダメージを最小限に抑えられる

髪の毛は濡れている時が一番ダメージを受けやすいので、なるべく早めに

ドライヤ―で乾かすことで静電気や髪の毛同士の摩擦を最小限に抑えてくれます。

キューティクルを整える

キューティクルが開いているとカラーの色落ちが早かったり、パーマやトリートメントの持ちが悪くなります。ドライヤ―で乾かすとりキューティクルが整うので、髪にツヤがでて手触りも良くなります。

寝グセがつきにくくなる

髪が濡れたままだとバサバサになり寝グセもつきやすいですが、乾いていると寝グセもつきにくくお手入れがしやすくなります。

頭皮の状態が改善される

乾かす事によって水分を飛ばすので、頭皮が蒸れることがなく雑菌が繁殖しにくいので臭いの原因を抑えられます。

ドライヤ―のデメリットについて

熱によるダメージ

同じ場所をずっと乾かしたり、髪とドライヤーの距離が近すぎたりすると乾かし過ぎのオーバードライになってしまい、毛先や表面がパサパサになってしまいます。これが一般的に広くいわれるドライヤーを使うと傷む原因です。

均一に全体を乾かす事と同じ場所にドライヤーを当て続けない事を少し

意識するだけでも熱からのダメージは防げます。

時間がかかる

ロングヘアの方は特にですが、乾くまでに時間も手間もかかってしまいます。

髪を洗った後は、タオルでしっかりと水分をふき取ってからスタートするだけでも時短になります。水分が残ってる状態から乾かし始める方が多いので、タオルドライはしっかり行ってから乾かし始めると、意外と早く乾いていきます。

 

美容室アリーヴォでは頭皮環境を整えるヘッドスパメニューや髪に栄養を

補うトリートメントなど、メンテナンスメニューもございます。その他に髪や頭皮環境のお悩みに合わせて色々なメニューを提案させて頂きます。

 

特にメンズのお客様にはこの夏オススメのヘッドスパがキャンペーン価格で

ご利用頂けますので、ぜひ一度お試しください!!